Search
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
スポンサーサイト
2013.05.21 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
バレンタインデーに学んだこと。
2009.02.15 Sunday 16:00
 
ちょっと妄想してみましょうイヒヒ

たとえば・・・。



私に好意を持っていて

『そうめいにチョコをあげたい!ラブ

と思っている女性が世の中にた〜くさんいたとする(笑)



でも、バレンタインデー当日かその近辺に

私とその女性たちが逢う機会がなかったら、

たぶん多くの女性はチョコを私に渡さない(渡せない)でしょう。



つまり、女性たちの

『そうめいにチョコをあげたい!ラブ

という欲求は叶えられないということです。



中には郵送してくれる人もいるかもしれないけど

そこまでしてチョコをくれる人はたぶん稀ですよね。



だとしたら、14日に女性と逢う機会を作るのは

彼女たちの欲求を叶えるために

非常に大切なことなのです。

(学校や会社って素晴らしいシステムだね 笑)





これはビジネスにおいても同じことだなぁと。



あなたのサービスを必要としている人はいっぱいいるかもしれないのに

あなたのサービスで幸せになれる人はいっぱいいるかもしれないのに

たまたまあなたのサービスを知らないばかりに

その人たちの欲求は叶えられないのです。



もったいない、というか、ちょっとかわいそうじゃないですか?



だとしたら、ちゃんとマーケティングをして

あなたのサービスを必要としている人たちのところへお知らせしてあげる。



『私はここにいるよ〜!(^▽^)/』

って声をあげるのは

とっても大事なことなんじゃないかなって思いましたとさ。


 


 
| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『チカラなき優しさは無力であり、優しさなきチカラは自己満足である。』
2008.12.30 Tuesday 00:49
 

『力なき正義は無能であり、

 正義なき力は圧制である。』   パスカル



『チカラなき優しさ無力であり、
 
 優しさなきチカラは自己満足である。』   そうめい






12月27日、30歳を迎えるにあたり、

30代の抱負のようなものをぼんやりと考えておりました。



が、

なんとなく、漠然としてしまって、

うまく言葉に導けない状態でした・・・





行き詰って、とりあえずシャワーを浴びたときに

ひとつ浮かんできたものがありました。





それは・・・



『チカラが欲しい』







大切な人が、夢や目標、やりたいことがあったとき

それを具体的に応援できるチカラが欲しい

と思ったのでした。





パスカルの言葉に

『力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。』

というものがありますが、

同じように

『チカラなき優しさ』 も 『優しさなきチカラ』 も

あまり意味をなさないのではと思ったのです。



なので、私は

『チカラ』『優しさ』

両方兼ね備えた男になりたい。



そして大切な人たちを応援したい。









そのチカラが、

知識や知恵なのか、人脈なのか、資金力なのか、

はたまた、なんらかのスキルなのか・・・

どんなものなのかは、まだはっきりわかっていませんが。




また、

『本当の優しさとはいったいなんなのか?』

という命題もありますが。







とりあえず、私の30代は、

大切な人を具体的に応援できるチカラを身に付け

実際に応援していく10年に、

そして2009年をそのはじめの1年にしていく、

というのを抱負のひとつに掲げたいと思います。






なんちて〜 (〃∇〃) てれっ☆



| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なぜ女性に花を贈らないのか? 〜世の殿方たちへ〜
2008.06.08 Sunday 01:05
 
そうめいです。



ここ数日、

『女性にひまわりをあげたチューリップ

という日記ばかりを書いてきましたが、

  http://isy.jugem.cc/?eid=308
  http://isy.jugem.cc/?eid=309
  http://isy.jugem.cc/?eid=310
  http://isy.jugem.cc/?eid=311
  http://isy.jugem.cc/?eid=312



別に

『俺ってロマンチストだろ?』

とか

『女性には優しいんだぜ〜』

とか

アピールしたかったわけではございません。





そんなことはどうでもよくて、

伝えたかったことがあるとすれば

『なぜ、世の男性は女性に花を贈らないのか?』

ということ。



もっと端的に言えば

『男性陣、もっと女性に花を贈ろうよ!!』

という一点のみです。






世の中の男性のみなさま。


お花ってね、すごいんですよ。


女性を笑顔にしてくれるんです。


女性を幸せにしてくれるんです。





女性にお花を贈ったことはありますか?


女性は、めちゃめちゃ喜んでくれるんですよ。


それが大きな花束でなくてもいいんです。


たった一輪の、ちいさなお花でもいいんです。


1本100円のお花だっていいんです。


たった100円程度で、こんな(↓)にもよろこんでくれるんです。

女性のためのコーチングスクールwith




夜景の見えるレストランでディナーをおごるのもいいけれど

高いアクセサリーをプレゼントするのもいいけれど

お花を一輪贈るだけで

女性は同じ笑顔を見せてくれるんですよ。

(別に「安く済ませろ」と言ってるわけじゃないですが・・・汗






私は、もともとお花を贈ることにあまり抵抗のない人です。



ですが、世の中の男性の中には

『花を贈るなんてキザだ』

『カッコつけてるみたい』

『恥ずかしい』

と思っている人も少なくないようです。



でもね、そんなこと言ってる場合じゃないんですよ。



たった数百円支払うだけで

少し花屋に足を運ぶだけで

ちょっと照れくさい気持ちを我慢するだけで

あなたは人を幸せにすることができるんですよ!?



男性からしてみたらびっくりするくらい

女性は喜んでくれるんです。



「そんなんでいいの〜!?」

ってなくらい。





だから、男性のみなさま、

ただ純粋に、相手によろこんでもらうために

お花を贈ってみてはいかがでしょうか?



それだけで、世界は平和になる気がするんだけどなぁわーい


| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あと3ヶ月早ければ助かったのに・・・
2008.01.18 Friday 12:59
 
昨日、病院へ行きました。

お医者さんに

『あと3ヶ月早ければねぇ・・・』

と言われました・・・冷や汗









・・・えっと、びっくりしないでくださいね。

行ったのは歯医者さんです。


去年からずっとほったらかしだった虫歯を

ようやく診てもらいにいったのです。


そしたら想像以上に穴が深いらしく、

神経に到達するかしないかのギリギリのところ。


神経を抜くか抜かないか

微妙な判断が必要な状態だそうです。


神経を抜いてしまうと歯が死んでしまうらしく

歯の寿命が短くなってしまうんだそうです。



『極力、残してあげたいんだけど

 ちょっと微妙なラインだねぇ・・・

 もう3ヶ月早ければね・・・』

と言われました。



3ヶ月前は・・・

健康保険料を滞納して

保険証が停止されている時期でした・・・たらーっ



結局、ギリで大丈夫っぽいので

とりあえず穴を埋めて様子を見ましょうとのこと。

あぁ、よかったぁラブ



でもレントゲンを撮ったら

ほかにも微小な虫歯がいっぱいあるらしく

『あわせて治療しましょうね』

と。



いままでは、虫歯があっても

『痛んでないなら、わざわざ削らないでもほっといていいじゃん!』

と思っていましたが、

神経抜かれて歯の寿命が短くなってしまうことを考えたら

早期発見早期治療してもらったほうがいいなぁと想いなおしました。



でもね、ゾッとしましたよひやひや

いやさ、今回は歯だったからよかったものの

これが例えば心臓とかで

『3ヶ月早ければ・・・』

とか言われた日にゃ、後悔してもしきれませんわ。



早期発見が大切ですね。

来年から、年1回のペースで人間ドックを受けようと想いました。


認めたくないけど(笑)、来年は30歳だし、

だんだんとカラダにも気をつけないとね。


社会的にもいろんな責任とかも出てくるだろうし、

なによりパートナーや子供を残して逝ってしまうのは嫌だしね。





麻酔の効いた口でハンバーガーを食べたら

いろんなものが口からボロボロとこぼれましたたらーっ


そんな情けないことしながら

そんなまじめなことも考えた、

寒い寒い冬の一日でした。
 
 

みんなも健康には気をつけてね〜☆
 
 
| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
淋しいなら『淋しい』と伝えて欲しい
2007.06.24 Sunday 10:17
 
先日、大切な友人が

突然この世を去りました。

24歳の若さでした。






お通夜と告別式に参加して来ましたが

芸能人の葬儀かと想うくらいの人数。

300〜500くらいの人はいたんではないかと。

最後には香典返しが足りなくなってた。

そんなお葬式、はじめてだよ。





戒名は『夢結喬輝 信士』でした。

すごい戒名だなぁ。

「夢」がつく戒名なんてはじめてみたよ。





彼の行動力、影響力、想いの力・・・

いろんなものを感じて

自分を見つめなおす機会をいただきました。






でも


やっぱり


大切な人がいなくなってしまうのは


すごく淋しいなぁ・・・






だから、このブログを見てくれているあなたへ。




淋しいときは、「淋しい」と言って欲しい。


辛いときは、「辛い」と言って欲しい。




私でいいなら

話を聴くくらいはできるから。




私じゃなくてもいいから

だれか身近な人に伝えてください。




私はあなたに生きていて欲しいと想ってます。







それと同時に、私も『生きよう』と想った。

「生命を維持する」という意味ではなく

「生きている実感があるように生きる」


毎瞬、「生きてる!」という実感があるように生きよう、と。









ありがとう、うっしー。

またね。
 
| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『無邪気』だけど『純粋』じゃない!?
2007.06.15 Friday 09:52
 
 
無邪気になろうとして、純粋であろうとしていた。

無邪気だと知ったら、純粋でもあることに気がついた。





先日、パートナーのSAYAと話していて

非常に大きな気付きを得ました。



それは、

『無邪気』と『純粋』はイコールではない

ということです。




一般的に『無邪気』というと

『無邪気』≒『純粋』

みたいに考えているところがあって、

『純粋』というと

『素直』とか『正直』とか『感情表現が豊か』

みたいなイメージがあると想うんです。


つまり、一般的に

『無邪気』≒『素直』『正直』『感情表現が豊か』

みたいな構図。



てか、私がそう思い込んでいたんですね。



で、前々から

数秘学やいろんな占い、自己分析などで

「『無邪気』さが課題です」

といわれていたので、

「そうなろう」

「どうしたらそうなれるかな?」

と考えていました。



でも、イマイチどうしたらいいのかわからなくて

「う〜ん」な日々。





だけど、SAYAとの会話の中で

「そうめいはいたずら好きだよね〜」

という話から

子供がいたずらして「イヒヒ♪」となっている姿を想像したら

それは『無邪気』ではあるけど

『純粋』かと問われれば、

そうでもあるけど、

必ずしもそうとは言い切れないような気がして、

『無邪気』と『純粋』は違うんだ!

ということに気がつきました。

(微妙なニュアンスの違いを感じてください♪)




で、自分にあてはめて見てみると

『無邪気』になろうとして

実は『純粋』になろうとしていたことに気がつきました。




「あ。」って。



「『無邪気』さが課題です」

とは言われていたけれど

「『純粋』さが課題です」

なんて一言も言われてなかった、って。



それでも『純粋』になろうとしていた。

方向がずれていたんですね。



『無邪気』と『純粋』が違うものだと気付いたら

自分はすでに『無邪気』だったということに気がついて、

そうしたら『純粋』でもあったことに気がつきました。



すごく楽になったような

許しを得たような

なにかを思い出したような

そんな感覚。



「てか、もともと自分は『無邪気』だったんじゃん!!」

という感覚。




そしたら急にまた

(悪気のない)いたずらや

(悪気のない)うそをつくことを

昔のようにやりたくなってきて

ワクワクにやにやしてきました♪



SAYAには

「悪い顔してる〜」

って言われてしまいましたが(笑)




というわけで

無邪気さを取り戻した感覚で

心がとても楽です♪


| そうめい | こんなこと考えました | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
愛とは・・・
2007.04.28 Saturday 21:42
愛ってのは

「ごめんね」と、「ありがとう」ってヤツなんだよな

『美しい人』 野島伸司脚本 より


 美しい人:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d0635.html

 
| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
他者貢献≠自己犠牲
2007.01.16 Tuesday 21:55
『ビジネスとは人をハッピーにするもの』

そんな信念を私は持っています。



だから、人に価値を与えることを考えるのは

ビジネスにおける大前提であると理解してます。



私が通う「ドリームワークカレッジ」でも同じように

『人に矢印を向ける(貢献する)』

というのがひとつの大きな教育指針となっています。


これは素敵なことです。




 
| そうめい | こんなこと考えました | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
義母の教え
2007.01.04 Thursday 02:37
年末、
パートナーきのこの実家である福島に帰省してました。

最寄の新幹線の駅までお義母さんが迎えにきてくれて
そのまま家まで運転してくれました車



その車中で、お義母さんがうれしいお話をしてくれましたラッキー
| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カレーを幸せに食べる方法〜「いま、ここ」の概念〜
2006.12.15 Friday 11:06
昨日は、
夜遅く帰ってきたらきのこがカレーを作ってくれていたので
それを美味しくいただきましたラッキー

ホームメイドカレー


カレーをいただきながら、こんなことを妄想してました。


続きを読む >>
| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/5 pages next→