Search
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
スポンサーサイト
2013.05.21 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
他者貢献≠自己犠牲
2007.01.16 Tuesday 21:55
『ビジネスとは人をハッピーにするもの』

そんな信念を私は持っています。



だから、人に価値を与えることを考えるのは

ビジネスにおける大前提であると理解してます。



私が通う「ドリームワークカレッジ」でも同じように

『人に矢印を向ける(貢献する)』

というのがひとつの大きな教育指針となっています。


これは素敵なことです。




 
ただ、繰り返し伝えられるそのメッセージに

ちょっと辛さを感じている自分がいました。




「ビジネス = 人に矢印を向ける」 → 他人軸

「自分の好きなことをする」 → 自分軸



じゃあ

「自分の好きなことをビジネスにする」

は、他人軸? 自分軸? ん???

みたいな。





「自分のやりたいこと」とかを中心に考えていると

「エゴ」とか「自分に矢印が向いている」と言われそうで

なんだか落ち着かない感じがしていたのです。


ともすると「自分のため」がいけないことのように感じていたのです。






でもちょっと立ち止まって考えてみました。





そして

「自分のため」でいいんだと想い直しました。

(「自分だけのため」はNGかも知れませんが)



「人に矢印を向ける」

ということと

「自分を犠牲にしてなくす」

というは、イコールじゃない、と。






たとえば、自己犠牲のアンパンマンがいたらどうでしょう?


自分の顔をちぎって

「ぐあっ!!」

と声をあげ、苦痛に顔を歪ませ、息も絶え絶えに、

「さぁ、ぼ、ぼくの顔をお食べ!」

と涙顔でいうアンパンマン。


そんなこと言われても、

ちょっと食べる気にならないんじゃないでしょうか?


そこまでしてくれるアンパンマンに悪いと思ってパンをほおばっても

素直に「ありがとう!」とは言いにくいんじゃないでしょうか?





また、マザー・テレサは自己犠牲で人々を助けていたのでしょうか?


私はそうは想いません。


マザー・テレサは

「人のために自分が犠牲になっている」

と想ったことは、一度もないのだと想います。



なんと表現したらいいのかまだよくわかりませんが

「やりたかった」

もしくは

「やらずにはいられなかった」

そんな想いだったのでしょう。




アンパンマンもマザー・テレサもビジネスではありませんが

人を喜ばせていた・救っていたという点では

ビジネスと同じだと想います。


そして、両者とも自分を犠牲にはしてないのだと想います。





私はビジネスをやる上で、

関わる人がみんなハッピーになって欲しい。


そこには自分も含まれます。




会社組織だったとしたら、

自分 

社員

仕入先やパートナー企業

クライアント

クライアントのクライアント

そのすべてがハッピーであって欲しい。





私の大切な友人であるはやと

素敵なことを教えてくれました。


1.満たす

2.分かち合う

3.受け取る



まず自分を満たし、

あふれてきたものを他者と分かち合い、

そして感謝を受け取る。


受け取ったらまた満たされるので

分かち合い、また受け取る。



自分が満たされてないのに分かち合おうとするのは

苦しいだけなのかもしれませんね。





あらためて

「ビジネスは才能や幸せの分かち合い」

ということを意識させられました。


ありがとう。



 ドリームワークカレッジ
 http://www.dreamwork-college.com/

 幸縁家 田村隼人
 http://www.yukaimura-hayato.com/
| そうめい | こんなこと考えました | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2013.05.21 Tuesday 21:55
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/01/16 11:10 PM posted by: hayato
自分もずっとそのことに悩まされた日々だったよ。

だからこそ、自分も人も大切だって分かった^^

そうめいは分かち合い上手だよ☆

沢山分けてもらってます♪

ありがとう^^
2007/02/01 12:50 PM posted by: そうめい
>hayato

ありがとう!

私のほうがはやとから
たくさん分けてもらってる気がするけどw


コメント返信おくれてごめんね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://isy.jugem.cc/trackback/230