Search
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
スポンサーサイト
2013.05.21 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
なぜ女性に花を贈らないのか? 〜世の殿方たちへ〜
2008.06.08 Sunday 01:05
 
そうめいです。



ここ数日、

『女性にひまわりをあげたチューリップ

という日記ばかりを書いてきましたが、

  http://isy.jugem.cc/?eid=308
  http://isy.jugem.cc/?eid=309
  http://isy.jugem.cc/?eid=310
  http://isy.jugem.cc/?eid=311
  http://isy.jugem.cc/?eid=312



別に

『俺ってロマンチストだろ?』

とか

『女性には優しいんだぜ〜』

とか

アピールしたかったわけではございません。





そんなことはどうでもよくて、

伝えたかったことがあるとすれば

『なぜ、世の男性は女性に花を贈らないのか?』

ということ。



もっと端的に言えば

『男性陣、もっと女性に花を贈ろうよ!!』

という一点のみです。






世の中の男性のみなさま。


お花ってね、すごいんですよ。


女性を笑顔にしてくれるんです。


女性を幸せにしてくれるんです。





女性にお花を贈ったことはありますか?


女性は、めちゃめちゃ喜んでくれるんですよ。


それが大きな花束でなくてもいいんです。


たった一輪の、ちいさなお花でもいいんです。


1本100円のお花だっていいんです。


たった100円程度で、こんな(↓)にもよろこんでくれるんです。

女性のためのコーチングスクールwith




夜景の見えるレストランでディナーをおごるのもいいけれど

高いアクセサリーをプレゼントするのもいいけれど

お花を一輪贈るだけで

女性は同じ笑顔を見せてくれるんですよ。

(別に「安く済ませろ」と言ってるわけじゃないですが・・・汗






私は、もともとお花を贈ることにあまり抵抗のない人です。



ですが、世の中の男性の中には

『花を贈るなんてキザだ』

『カッコつけてるみたい』

『恥ずかしい』

と思っている人も少なくないようです。



でもね、そんなこと言ってる場合じゃないんですよ。



たった数百円支払うだけで

少し花屋に足を運ぶだけで

ちょっと照れくさい気持ちを我慢するだけで

あなたは人を幸せにすることができるんですよ!?



男性からしてみたらびっくりするくらい

女性は喜んでくれるんです。



「そんなんでいいの〜!?」

ってなくらい。





だから、男性のみなさま、

ただ純粋に、相手によろこんでもらうために

お花を贈ってみてはいかがでしょうか?



それだけで、世界は平和になる気がするんだけどなぁわーい


| そうめい | こんなこと考えました | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2013.05.21 Tuesday 01:05
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://isy.jugem.cc/trackback/313