Search
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
スポンサーサイト
2013.05.21 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
本田健&クリストファー・ムーン講演会(徒然編)
2004.10.09 Saturday 11:29
本田健&クリストファー・ムーン「夢を生きる・豊かに生きる」講演会
〜自分らしい才能を目覚めさせ、夢を実現して生きてみませんか〜

http://www.aiueoffice.com/main.cfm?PID=Seminar#48
に行ってきました。

こちらは自分の頭の整理と備忘のために徒然と書こうと思います。
全体のまとまりとか構成とか全然考えないで書きます。
読みづらかったらごめんなさいしょんぼり

報告編はひとつ前に書いてあります。
http://isy.jugem.cc/?eid=49
-----------8<--------(キリトリ)---------8<--------------

□シンクロニシティ

 最初に座った席は前から6,7列目でした。
 最前列に座りたくてダメモトで探しに行ったら
 偶然最前列が2席空きました。
 ラッキー♪

 その席に座りに行くと
 真後ろの席にI田さんが座ってました。
 びっくりびっくり
 
 この方とは何度も偶然お会いするので、
 きっとなにかの縁があるのでしょう。

□ミーハー

 会場を遅れて出てみると
 本田さんが目の前でサイン会を始めました。
 私はとくにミーハーなほうではないのですが、
 たまたま本田さんの著書を朝バッグの中に入れていたので、
 それを取り出してサインしてもらいました。
 名刺をいただいて握手もしてもらいました。

□人生の自由度

 人生の自由度というのは、
 その人が「やってはならない」ことの数で決まるそうです。
 上司に「その髪型、変ですね」と言えないなら
 自由度マイナス1。
 奥さんに「最近ふとった?」と言えないなら
 自由度マイナス1。

 人は制限の中に生きています。
 それをいくつ取り除けるかが自由に生きるポイント?

□望月さんの言葉

 「自分の内なる声を信頼しましょう。
  それを信頼できないのであれば
  なにを信頼すればいいんですか?」

□GOALに値する人間と知る

 現在の充足された部分からGOALへ向かう。
 すでに自分は満たされていると知る。

 自分の価値を求めるために、
 自分の外部に価値を求めることは、
 虚無を求めるに同じ。

 外の世界に価値を求めると、
 You cannot have it.
 You just chase it.
 永続的な失望感を味わう。

□自分が価値のある人間と知る実験

 幼い頃などで、
 家族全員で過ごしているシーンを思い浮かべてください。
 楽しい団欒のときなどです。

 その場面から、
 自分だけをそっと取り除いてみてください。

 まわりの人はどんな表情になりますか?
 どんな気持ちになるでしょう?  
 雰囲気はどう変わりますか?
 
 このプロセスを通じて、
 あなたが単に生きているというだけで、
 あなたの家族に豊かさをもたらしていることを知るでしょう。
 
□失敗を受け入れる

 なにか失敗をしたとき、
 自分をひどく責める人がいます。
 完璧主義者といわれる人たちはとくにそうでしょう。

 赤ちゃんがはじめて立ち歩きをするとき、
 うまく歩けなくて転んでしまったとしても、
 それを責める大人はいるでしょうか?

 何度転んでも受け入れてあげて、
 ようやく歩けるようになったときに
 笑顔で祝福の拍手を送るでしょう?

 はじめてチャレンジした逆上がりが
 うまく出来なかった子供に対して、
 「おまえはダメなヤツだ」と言うでしょうか?

 何度も何度もチャレンジするのを励まして、
 やっとうまく回れたときには
 一緒に感動して喜ぶでしょう?

 ならばなぜ、
 自分が失敗したときにはそれを受け入れず、
 自らを強くけなしてしまうのでしょう?
 たった一度うまくいかなかっただけなのに。

□本田健さん

 二次会で飲みの席で誰かが言ってました。

 「他の成功者のセミナーって、頑張らなきゃいけないじゃないですか」
 「本田さんのセミナーは『頑張らなくていいんだ』って、
  気張らなくていいから気が楽でいいんですよね」

 もしかしたらちょっと語弊のある表現かも知れませんが、
 私もそう思います。
 
 本田さんの著作を読んだりCDを聞いたりしていると、
 気分が楽になって心がぽかぽかしてきます。
 ガツガツしていないところがイイカンジです。
| そうめい | - | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
2013.05.21 Tuesday 11:29
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2004/10/10 11:49 PM posted by: mokmok
最前列が空いてラッキーだったよね!
求めれば叶うって本当だ!って実感した。
そのお陰で携帯で連絡せずともI田さんにも会えたし♪
K賀さんもいたし、なんだかつながってきてますね。

セミナー内容まとめようと思っていたらすでにisyさん書いてた。
ちょっと勉強になった。
トラックバック貼らせてもらいます☆
2004/10/12 2:16 PM posted by: isy
>mokmokさん

最前列に座る価値がある人間だったんだね(笑)

このブログにまとめるのに、
すげー時間かかってます。
自分の中で整理つけるのが時間かかりました、このセミナー。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://isy.jugem.cc/trackback/50
2004/10/10 11:47 PM posted by: Mok mok
「夢を生きる・豊かに生きる」での言葉たち ・「メンターは100%の人間ではない」  メンターというと自信がある人、頼れる人、といった理想のイメージがあると思うがそうではない。Kenの場合、メンターであるクリストファーは頼りないし、よくI don\'t knowと